三寒四温の頃

今年の田んぼは自然農でやり始めて9年目くらいになるので

糠を田んぼ全体に撒くことをせず(糠撒きを省く)

少し多めに田んぼまわりの枯れている草草を刈り取り

万遍なく田んぼ内に敷き積めてみることにしました

昨年の稲の田んぼ内の全体的な生育を観ていますと

地力が漲り大溌剌とした稲の生長の様を見る

一歩手前の時期あたりな気がしています

山の田んぼに今年初めてのたんぽぽが咲きました

山にある梅も咲いてます

自宅近所の畑の蕗の薹です

今年も三界草の花が畑に咲きました

畑の草草です

さまざまな菜の花も咲きました

三つ葉

イタリアンパセリ

ちしゃ

空豆

菜の花をお浸しにしていただきました

越冬した 酒粕 米麹 入りの糠床に

新たな糠と酒粕と米麹と味醂と塩を加えました

この時期に開催される 京都伏見での酒蔵開きのお祭りに

はじめて行ってみました

増田徳兵衛商店さんが自分は良かったです

綺麗な椿も咲いていました

昨年に収穫した大きなさつまいもは蒸してみようと

おもっております

いつもありがとうございます

鈴木大介

カテゴリー: 畑日記, 日々のこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中