梅雨入り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御米の種籾を苗代にまきました

 

 

 

 

 

覆土して鎮圧して糠を軽くまきました

 

 

 

 

 

枯草をその上に

 

 

 

 

 

苗代完成です

 

 

 

 

 

これは畑の菊芋です

生命力が強いです

 

 

 

 

 

いんげん豆

 

 

 

 

 

春菊の花

 

 

 

 

 

えんどう豆 翡翠煮を今期は学びました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苺はびっくりの豊作

自然農での野生化が功を奏してきたように思います

 

 

 

 

 

茄子の花

 

 

 

 

 

田んぼの山にも

 

 

 

 

 

谷空木の花が咲いたころ

 

 

 

 

 

御米の苗代から小さな苗が現れてきました

 

 

 

 

 

谷空木の花の次はこの花です

 

 

 

 

 

畑では胡瓜の花

 

 

 

 

 

いんげんの花蕾

 

 

 

 

 

トマトも実り始めました

 

 

 

 

 

草草を敵としない自然農の畑では朝顔が咲き

 

 

 

 

 

どくだみも咲きます

 

 

 

 

 

田んぼまで続く山を走る水路掃除も終えて

田植えができるための準備をしております

いつもありがとうございます

鈴木大介

 

 

 

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

1点からでも送料無料!

\5月1日〜31日まで/
送料無料キャンペーンを実施いたします。

送料無料

おうち時間が増えている今だからこそ、
自分や家族のスキンケアを見直してみませんか。

皮フは心の鏡と言われています。

がんばっている自分に、
子どもとのスキンシップに、

肌も心もたっぷり
いたわってあげてください。

ANZENAの由来には
「安全な」という想いが込められています。

どうぞ、ご家族みなさまで。

アンジーナ一同

カテゴリー: お知らせ | タグ: | 2件のコメント

苗床つくり

 

 

 

 

 

大根の花が今年も咲きました

 

 

 

 

 

自然農の畑は小宇宙です

 

 

 

 

 

今年初めての作付けの菊芋です

こんな葉っぱなのですね

 

 

 

 

 

じゃが芋は二種類作付けしました

 

 

 

 

 

田んぼの山にも出向き始めました

 

 

 

 

 

山桜の花びらが自然農の田に散りばめられていました

 

 

 

 

 

今年も御米の苗床つくりに着手しました

いつもありがとうございます

鈴木大介

カテゴリー: 畑日記 | コメントをどうぞ

春の畑

 

 

 

 

 

蕗の薹が出始めたころ

 

 

 

 

 

今年は初めて菊芋を最初に作付けしました

 

 

 

 

 

まだまだ寒い初春 芽キャベツです

 

 

 

 

 

こちらはキャベツ 色合いがとても鮮やかでした

 

 

 

 

 

こちらは水菜の菜花です

 

 

 

 

 

菜花が咲き始めたころ じゃが芋の作付けです

 

 

 

 

 

雪柳の花が咲き始めるころ

 

 

 

 

 

滋賀県高島にある グリーンスポット DEN さんに

毎年行きます これは 月桂樹 の実生の苗です

 

 

 

 

 

こちらは オレガノ(食用)

 

 

 

 

 

こちらは DENさんオリジナルのローズマリー

とても香りが良いとのこと 名前は DEN

 

 

 

 

 

こちらは スイスリコラミント です

 

 

 

 

 

こちらは モロッコミント モヒートにしてみたら良いと

DENさんの息子さんが言ってました

夏場にしてみたいと思っています

 

 

 

 

 

これは ウド です 滋賀のホームセンターで見つけました

 

 

 

 

 

タンポポが出てきました

 

 

 

 

 

ネギぼうしは 天ぷら にして食べたらええ と

となりの畑の重鎮さんが言ってました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空豆の勢いが嬉しいです

 

 

 

 

 

自然農のパセリ

 

 

 

 

 

苺も花が咲き始ました

春の畑に出始めました

いつもありがとうございます

鈴木大介

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

初午

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初午の日に伏見稲荷大社に参拝にいきました

飯成り(いいなり)の神さま

お米の神さま と 聴いております

 

 

 

 

 

先日、奈良の市で菊芋をいただきました

ご主人に植え時はいつ?か伺ったところ

今です とのこと

畑も始動していきます

いつもありがとうございます

鈴木大介

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

越冬

 

 

 

 

 

越冬の苺です

 

 

 

 

 

そら豆もすくすく成長

 

 

 

 

 

里芋の収穫です

 

 

 

 

 

白菜

 

 

 

 

 

ターサイ

 

 

 

 

 

キャベツ

 

 

 

 

 

お大根

 

 

 

 

 

えんどう豆

冬の畑作業はあまりないのですが

みんな元気に成長してます

 

 

 

 

 

大根の皮を塩で簡単に一夜漬け

こりこりして美味しいです

 

 

 

 

 

里芋は思いのほか沢山収穫できました

そろそろ春に向けて

田畑に出かけたい気持ちになってきました

いつもありがとうございます

鈴木大介

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

謹賀新年

 

 

 

 

 

新年 明けましておめでとう御座います

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

アンジーナ 一同

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

令和元年の大晦日

 

 

 

 

 

十二月の田んぼです

 

 

 

 

 

餅米の白山餅は今年は収穫できなかったので

昨年の白山餅で

 

 

 

 

 

御餅をこさえました

 

 

 

 

 

本年も大変お世話になりましてありがとう御座いました

お身体お心ともにご自愛くださいまして

良いお年をお迎えください

来年もどうぞよろしくお願いいたします

鈴木大介

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

十一月の田畑

 

 

 

 

 

今年はずいぶんと山鳥に御米をたべられましたが

脱穀できた伊勢光です

 

 

 

 

 

来年の種籾は自宅で保管します

 

 

 

 

 

これは何の木の実かわかりませんが

こんな実がなる時期でした

 

 

 

 

 

晩秋には獅子唐も色つきはじめました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空豆のお土入り

 

 

 

 

 

えんどう豆も作付けです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大根

 

 

 

 

 

にんにく

 

 

 

 

 

ルッコラの花

 

 

 

 

 

白菜

 

 

 

 

 

水菜

 

 

 

 

 

三つ葉

 

 

 

 

 

蕪です

自然農の山の田んぼは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな十一月です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぎんなんは市場で求めました

十一月の田畑です

いつありがとうございます

鈴木大介

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

稲刈り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も稲刈りに辿りつきました

田んぼの上には一面に防鳥網を張り巡らしましたが

隙から山鳥に入られて半分ほどは食べられてしまいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べられはしたものの今年も秋晴れの日に

稲刈りができたことに感謝いたします

 

 

 

 

 

自然農は草や虫を敵としない理ですので

稲刈り時の田んぼの足元は草に覆われています

秋ですので夏草の勢いはないので落ち着いています

稲刈りをしていましたら足元から聞いたことのない

ピグモみたいな小動物のなき声がして

驚いて凝視しましたら

 

 

 

 

 

野うさぎの子供でした

足がおぼつかない様子で怪我をしているのかと

抱き上げてみましたがその様子はないので

簡易小屋をあしらって田んぼ内に返しました

簡易小屋の中で静かにしているので

明日の朝にまた見に行きましたら

巣立っており安心しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫量は昨年よりはずいぶんと少ないですが

稲木が今年も田んぼ内に現れたのが嬉しいです

 

 

 

 

 

来年の種籾も納めました

 

 

 

 

 

紫式部

 

 

 

 

 

ゆず

 

 

 

 

 

はやと瓜も大きくなってきた晩秋です

いつもありがとうございます

鈴木大介

 

 

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ