伊勢ひかりとみなくち餅

SONY DSC

田んぼの中に苗代をつくりお米の種もみを大地に直蒔きしました。

春の草草を苗代にするところは刈ります。

SONY DSC

種もみを蒔き、その上に川砂を種もみが隠れるほどに撒き

乾燥を防ぐためもあり叩いていきます。

SONY DSC

叩いた川砂の上に籾殻を保湿的に撒き

SONY DSC

軽く、はらはらと燻炭を散らして

SONY DSC

昨年の残してある藁をハミ切りで切って

苗代にまんべんなくまき散らして

SONY DSC

お水を捧げました

SONY DSC

こんな感じになりました

SONY DSC

風と太陽の光と雨水などの恵みは通す寒冷紗?で

苗代にトンネルをつくり小鳥が入ってこないように

隙間がないように石で押さえました

おととしあたりの苗代は小鳥がトンネルの中で二羽

ばたばた飛んでおりました

SONY DSC

完成です

SONY DSC

今年は少し田んぼを広げて

小さな田んぼに友人からいただいた

ミナクチ餅とゆう餅米を

SONY DSC

蒔きました

SONY DSC

現場監督も最後までしっかり指示されます

SONY DSC

SONY DSC

じゃがいもの花

春菊の花も健やかに

四月二十五日 伊勢光

五月三日 みなくち餅

種降ろし

いつもありがとうございます

鈴木大介

カテゴリー: 畑日記 パーマリンク

伊勢ひかりとみなくち餅 への1件のフィードバック

  1. 静岡・マスヤ より:

    ここ 5月25日の日記ですね。
    鈴木大介さん 「米作り」よく頑張りますね。
    田んぼの中のビニールハウスはいいアイデア。 鳥除けに米穀地帯でも見られませんね。
    農薬とか薬剤使用で薬害を考えずやってるのかもね。
    新しい米藻 素直に育ってくれるのが楽しみ…!  今年の秋に答えがでるのですね。
    京都の皆さんの自然界挑戦には 脱帽 します・・・・・・・・笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中