ふたつの菌

P1110791

少し遅めになってしまいましたが、我が家では今年も味噌作りのために

麹を仕込んでいます。味噌はもう何年も前から自家製にしていますが、

そのたびに買う無農薬米で作った麹が高い!(1キロ2千円弱)というわけで、

昨年から、麹も作ることにしました。

自家製米で作る麹は、何よりも安心で、これ以上の安上がりはありません(笑)

a0072p016京都東山にある種麹屋「菱六」さんでこの麹菌を買います。

20g入りで18kgの麹が作れるのですが、なんとこれで400円。安いー。

そして買うときは「もやし1袋ください」と言います。

「もやし」とは、この種麹の事なんですが、麹菌の胞子が伸びていく様子から、

草花が芽生える意味の「萌える」という言葉が訛って

「もやし」と呼ばれるようになったとか。。袋にも「もやし」と書いてあります。

これを蒸したお米に混ぜて、温度管理をしながら数日様子を見つつ混ぜつつ、

麹は、ゆっくり出来上がっていきます。

麹がうまく出来たら久しぶりに甘酒も作ろうと思います。

 

そしてもうひとつの菌、京都美山の手作り納豆。

P1110805

昔ながらの手作り藁納豆です。

スーパーなどでは手に入らない、今となってはレアな品ですが、

これが大変おいしいのです。京都出町柳にあるおもしろオーガニック八百屋

「フランク菜っ葉」さんに置いてあります。

しっかりした歯ごたえと、深い味は、パックに入っている納豆とは

比べものになりません。いつか納豆も作ってみたいなーと思います。

 

菌って奥深くておもしろいですね。

横山ちひろ

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

ふたつの菌 への2件のフィードバック

  1. むぅ より:

    こないだ、フランク菜っ葉さん御一行様にお会いしたよー。
    ぶくぶく発酵ライフ、楽しんでるねー。

  2. anzena より:

    むう、おひさしぶりー!コメントありがとう。
    菜っ葉さんご一行様に会ったんや。高知行ってはったんやなー。
    こちらお腹もぶくぶくよー ぶじ産まれたらまた報告しますー。
    横山ちひろ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中