東北地方太平洋沖地震に寄せる思い

未曾有の東北大震災に被災された皆様、

一瞬の大惨事になすすべも無く、只々呆然とするばかりの状況、

御心中察して余りあるものがあります。

テレビで映し出される映像の、想像を絶する自然の猛威に

言葉もありません。

行方不明者が多く胸が痛みますが、助かった方々も帰る家が無く、

避難所で5日目を迎えられ、肉体的には勿論、精神的にも

限界に近い状況でしょう。

特にご年配の方々、乳幼児をお持ちのお母さん方、

妊産婦の人たちにとっての精神的、身体的苦痛は

量り知れません。

現実の状況はまだまだ続くでしょうから、この状態が少しでも

落ち着くまでの事を考えると、胸が詰まります。

何でもない時は自然の恵みに余り感謝をせず

当然の事の様に過ごしておりますが

自然の持つもう一つの顔に、改めて私共の立っている場を

深く考えさせられます。

並大抵ではないでしょうが、一歩一歩立ち直られます事を

心よりお祈り申し上げます。

鈴木信雄

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中