伊勢光

伊勢光の種籾です

塩水に浸けて浮く種籾を除く塩水選の

やり方もありますが 自然農に切り替えてからは

水に浸けて浮く籾をとりのぞいて

今回は半日ほど種籾を水に浸けました

種籾を蒔く苗代に山桜の花びらが舞い落ちていた季節

真ん中の木が山桜です

白山餅と同じやり方で伊勢光も蒔きました

川砂の覆土の上から籾殻を撒きました

藁と枯草をその上に軽く敷きます

鳥避けの寒冷紗をかけて風で飛ばないように

外側に石を等間隔に置いてます

寒冷紗をかける前に伊勢光の苗代にも

燻炭を少しまきました

伊勢光の田んぼは少し大きいので二か所苗代を

つくりました

今年はタラの芽が不作でしたが左にひとつ芽が出てます

アスパラも一週間もするとぐんぐん成長です

今年は山でヨモギも多く収穫しました

今年も田んぼでの営みが始まりました

いつもありがとうございます

鈴木大介

カテゴリー: 畑日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中