伊勢光と白山もち

SONY DSC

SONY DSC

冬の間 自宅の角に吊るしていた伊勢光と黒米の種籾です

SONY DSC

黒米は御米の実入りが乏しかったので今年はやめて

伊勢光の種籾をいつものように定規とまな板で脱穀です

SONY DSC

今年は 伊勢光(うるち)と白山もち(もち米)を

田圃に蒔こうとおもいます

蒔く前にまる一日だけ水に浸けました

ちなみに浸水の種籾米は 白山もち です

石川県より取り寄せました

SONY DSC

季節のころはこのあたり

SONY DSC

天ぷらでいただきました

SONY DSC

白山もち米を自宅から持ち運びです

蒔きやすいように水気をきります

SONY DSC

白山もち の 寝かしておいた苗代です

SONY DSC

枯草をどけていろいろな草草の種が落ちている地表を

少し削るように草刈りをしました

SONY DSC

白山もち の種籾です

SONY DSC

大地さまに蒔く直前です

SONY DSC

蒔きました

SONY DSC

山からの水路に溜まる川砂です

SONY DSC

川砂で苗代に種籾が隠れるくらいに覆土して

乾燥などをふせぐように叩いていきます

SONY DSC

川砂で覆土して上から木片で苗代を叩き鎮圧しました

SONY DSC

どけておいていた枯草を鎮圧した苗代に覆い被せます

SONY DSC

いつもでしたらネット寒冷紗でトンネルをつくり

動物や鳥から種籾を守りますが

お日さまが沈みかけてきましたので

トンネルをつくるの断念しました

しかしこの時期はネット寒冷紗を苗代に被せるだけの

ほうが 鳥対策には良いと気がつきました

数年前にはトンネル苗代に小さい綺麗な鳥が三羽ほど

入って 種籾をついばんでいました

寒冷紗を被せるやりかたは鳥対策には有効かな です

苗の芽がでてくるのを祈る毎年の時期

4月半ばに白山もちを蒔きました

いつもありがとうございます

鈴木大介

カテゴリー: 畑日記 パーマリンク

伊勢光と白山もち への1件のフィードバック

  1. 静岡・マスヤ より:

    びっくり~びっくりl★~~!!(^^;;
    上の3枚の写真見て 「おやおや 今年も稲刈りしたまか」とゆっくり
    読んだら「種もみ」のお話だったのね。
    遠州灘近くで今年のコメの収穫風景を先週 新聞写真で見て かんちがい
     しちゃいました。(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中