田んぼと梅干し

SONY DSC

今年の稲苗は逞しく強い苗です

しかし、おけらに種籾を食べられたのか?

なんらかの条件が揃わなかったのか発芽しない種籾も

多くありました

SONY DSC

この時期はこのところ自宅で梅干しを仕込みます

まずは蒸留水に浸しました

SONY DSC

この時期の田んぼはいろんな草草や虫や微生物が生きてます

冬草と夏草の見分けかたを理解できるようになりましたら

草を刈らずに田植えをする興味深い植え方を拝見してますが

今年も私は草を刈ります

SONY DSC

ほんのそこまで山水がきていてせき止めてある

ところをまず開きました

SONY DSC

田んぼのほうに山水が流れてゆきます

SONY DSC

田んぼに今年も山水が入ってゆきます

SONY DSC

田んぼ内の小さな池に今年も水が入りました

山水は冷たいので小さな池をつくりお日様に温めていただいて

SONY DSC

田んぼ内の周りの水路に流れました

少しでも温まればとやってます

こちらの水路は棚田の高い方なので畔塗りはしません

(右手が田んぼ)

SONY DSC

左が田んぼのこちらの水路は

ネットが張ってある右外側は棚田の低い方となり

水をなるべく漏らさないように畔塗りします

SONY DSC

畔塗りは、鋤簾(じょれん)とゆう農具を使います

SONY DSC

今年は綺麗に水が張れますように

SONY DSC

梅も水を切り天然塩で下漬けです

SONY DSC

こちらはリモンチェロとゆう薔薇で

この時期に咲き始めるみたいです

いつもありがとうございます

鈴木大介

 

 

 

 

カテゴリー: 畑日記 パーマリンク

田んぼと梅干し への1件のフィードバック

  1. 静岡・マスヤ より:

    水 **  田んぼの水 **  袋井でも「用水組合」が農家で経費負担して作られています。
    主食の「米」作りには 時代以前から「水戦争」ですね。
    「水利権利」は今でも。      隣の県には水道水は豊富でも 隣では節水。
    大きな川なんか「治山治水」と県知事さんが政治ケンカしてますものね。
    大介さんの「水」 ネタに一言。 ・・・・・・・ 笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中