田植えと梅干し

SONY DSC

稲の幼い苗は白い花と一緒です

SONY DSC

奈良県の山村の村の鍛冶屋さんに

つくってもらいました鍬で

稲苗を大地から根をなるべく傷めないように

他の草草も一緒にはがし取ります

SONY DSC

今年は作付け縄の使い方と

田植えの進め方が変わりました

この単純なからくりに気が付くのに

六年かかりました

手間は半減し時間も短縮

助かりました

SONY DSC

しかも前回までこのように作付け棒を横にして

のやり方も応用したので快調でした

SONY DSC

今年は一本植えか二本植え。三本植えまで

一箇所に植えました

SONY DSC

新しい植え方は長い作付け縄を引っ張り

向こう側から後ろ向きで一列に

植えていきます

この単純なことにきずけて

嬉しいです

柔軟な姿勢で生きることは大切ですね

SONY DSC

乾燥していた大地に植えていった苗

どこからか颯爽とあらわれた男子は

ひとつひとつの苗に水を上げてくれてます

人類の未来はきっと明るい

SONY DSC

自宅では梅を水に浸して一日

梅雨の季節

いつもありがとうございます

鈴木大介

カテゴリー: 畑日記 パーマリンク

田植えと梅干し への1件のフィードバック

  1. 静岡・マスヤ より:

    鍬。 うんうん。 鍛冶屋さんなかなかいまではありませんが。   奈良県にあったんですね。 
    すごい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中