喫cha店のシュトーレン♪

アンジーナ取扱店でもあります高知県の喫cha店さんから、

今年もすてきなシュトーレンが届きました!

P1140213シュトーレンとは、ひときれひときれクリスマスを心待ちにしながら

少しずつ食べるドイツ生まれの特別なパンです。

喫cha店のシュトーレンは、高知は幡多地区の魅力をふんだんに盛り込んで

ひとつひとつ丁寧に作られています。

ゆず、レモン、文旦、しょうが、いちご、、中に入っているフルーツは

すべて幡多産。その他の材料も厳選されたものばかり。

今年初というビーガンシュトーレン(写真右)も一緒に届きました。

 

店主から、「もうすぐ終わるこの1年の感謝と、新しく始まる次の1年の平和を

願って心を込めて作りました。皆さまもどうぞ、今ある幸せも一緒にかみしめて

みてください。そして、来年もよりいい年となりますように。皆さまの心に愛と

平和がおとずれますように。」というメッセージが添えられていました。

 

3歳の娘と一緒に少しずつ、大切にいただきます。

ありがとう!

横山ちひろ

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中