冬の発酵食

SONY DSC

冬になると発酵食の仕込みに気持ちが向きます。

乾燥麹に湯をひたひたにそそぎ七十度以下を保ちました。

SONY DSC

きゃべつのざく切りと大根の乱切りと人参の千切りと生姜の重量を2パーセントほどの

塩で軽くもみしんなりとするまでおいておきました。

SONY DSC

身欠きニシンを米のとぎ汁で丸一日つけて戻して3センチほどに切りました。

SONY DSC

麹と塩もみした野菜とニシンを手でまぜ合わせました。

合わせたものをホーローの漬物樽に入れて中蓋をかまして4.5㌔の重しをのせ

3日目くらいから食卓にのせられるとのこと。

毎年なぜかこのところこの漬物を漬けてます。レシピもいろいろ見ます。

今冬は発酵食つくりに陶酔したいと思ってます。

みなさまいかがでしょうか。

善玉菌で活性して冬を楽しみたいものです。

いつもありがとうございます。

寒くなってまいりました。

ご自愛ください。

鈴木大介

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中