なつやすみ

安曇野にあるシャンティクティさんへ行ってきました。

森の中にあるとてもすてきなゲストハウスです。

P1130418P1130414

こちらでは、いのちを育む「たね」(=固定種・在来種)を残し

食や農、伝統、食文化などを情報共有したいという思いから、

「たねcafe」「たねバンク」と題し、固定種や在来種を残す運動を活発にされています。

 

わたしが訪れた日は「たねcafe」の日で、種とり講習会や

種の交換会が行われていました。

P1130408種とり講習会

いろんな野菜の種の取り方を教えてもらいます。子どもたちも真剣な眼差し。

P1130419あらゆる野菜の種たち

P1130420P1130421P1130422

講習会のあとは、参加者たちが持ち寄ったあらゆる種の交換会が始まりました。

現在危機的状況にある「たね」。

それをテーマにした集まりは、いろんな興味深い話が飛び交っていました。

 

シャンティクティ代表、臼井健二さんの言葉です。

「種は持っていると劣化します。大地に帰すと何百倍になって帰ってきます。
みんなで分かち合いましょう 手放すと自然界は沢山になって帰ってきます。」

 

横山ちひろ

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中