ぶどうの樹

京都大原で有機JAS認定を受け農業を営んでおられるつくだ農園さんによる

ぶどうの植樹祭に参加してきました。

P1110864

ぶどうは、生食もおいしいし、発酵させてワインやジュースもいただけるという

夢の果物。みんなで一緒にぶどう畑を作るところから始めて、

将来、大原産のワインも作ってしまおうというまさに夢の企画です。

P1110835まずは、ぶどうの特性や植え方の説明を受けました。

我々が普段目にする生食用のぶどうは、ほぼホルモン処理されているとのこと。

普通に(ホルモン処理せずに)育てたぶどうの実は、

あんなに大きくなることはないそうです。びっくり。

P1110837しかし、ぶどうを育てるのに、実は肥料や農薬はほぼ要らないとか。

ある程度の日当たりと、水はけの良い肥えた土地に植えれば、

そんなに手を加えなくとも難なく育つということでした。

ひととおりの説明を受け、いよいよ定植作業に入ります。

P1110840

今回植えたのは、ワインやジュースにも適している品種、ベリーAとキャンベル、

あわせて100本。自分が選んだ苗木を、好きな場所に植えさせてもらいました。P1110843

まずはこうやって添え木に幹を這わして、絡まないように根を広げます。

P1110850そして、上からそっと土をかぶせる。それだけ。なんとシンプルな作業。

P1110855参加者それぞれが思い思いの場所に植え、樹に好きな名前を付けさせてもらいました。

P1110845

この樹が良い感じで育ってくれたら、20年後にもしかしたら、今3歳の娘と

おいしいワインが一緒にいただけるのかしら、と夢が膨らみました。

P1110872

定植作業の後は、みんなでピクニックと交流会。

持ってきたお弁当+ソーシャルキッチンさんのおいしいお弁当、

大原の自家製有機野菜料理屋わっぱ堂さんからの差し入れ具沢山お味噌汁も

ほくほく絶品でした。

P1110867

植えた樹がどのように育つか、時間のかかる話ですが、今からすごく楽しみです!

横山ちひろ

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中