きのこ

 

 

 

 

今年の真冬の二月に菌打ちをした椎茸が出てきてます。
一メートルほどの二本のクヌギの木に菌打ちしたものを               猫の額ほどの小庭の日陰に立て置きました。                                                                               確か夏前あたりに、ひとつだけ現れて、                         こんな感じでひとつふたつかな。と思いきや、
この秋おおきな椎茸を二ついただき、七つほど出てられます。
みなさまも小庭栽培いかがでしょうか。楽しいです。

京都には、芦生(あしゅう)の森という原生林が京都大学の管轄で
守られてます。その芦生の森に、きのこ狩りに、この秋にいきました。
その様子を次回から報告いたします。
原生の森もまた、美しいです。

鈴木大介

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中