玄米粥

すっかり秋ですね。

この季節は、なんでこんなに食べ物がおいしく感じるのでしょうか。

ついつい食べ過ぎてしまう今日この頃です。

 

我が家の朝食は、夏の終わりごろからお粥さんが定番になっています。

玄米、白米、分づき米、調理法によりそれぞれ合う合わないがあると思いますが、

お餅とお粥さんは、玄米で作ったものがとりわけおいしいと思います。

そんな我が家の玄米粥ですが、具は日により違います。

丹波のてるてる農園さんからいただいた黒枝豆のお粥さん。

北海道の佐々木さんからいただいた甘い甘いとうもろこしのお粥さん。

これは、お米と一緒にとうもろこしの身も生のまま一緒に炊くのがコツ。

とうもろこしのうまみが全体に広がり、とてもおいしいです!

そして我が家の初獲れさつまいものお粥さん。

 

特に具材がない時はおつけもんや梅干しを添えていただきますが、

寒い朝からほっこりと、とても良いきもちのスタートになります。

横山ちひろ

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中