セミの声

8月上旬のことですが、

猛暑日ともいうべき炎天下で2日続けて畑の草取りをしました。

しばらく放っておいたので、畑や道は草ボウボウの状態で

1日目は草刈り機、2日目は手刈りで、各2時間ずつやりました。

 

2日目の手狩りをしながら、

そう言えば今年はセミの声を聞いていないと気づきました。

例年に比べて、自信はありませんが遅いような気がしました。

その2,3日後にセミの鳴き声を聞きましたが、

私の小さい頃は、セミの始めはニイニイゼミで、その後に油ゼミ、

そして熊ゼミ、夏の終わりを告げるつくつくボウシで

終了だったように思います。

 

京都に住んで50年になりますが、油ゼミはかなり居るものの、

ニイニイゼミは余り記憶にありません。

今や熊ゼミの声一色ですが、その合唱も、育った田舎の方が

数倍大きな大合唱だった様に聞こえます。

数も多かったのでしょうが、、、、、

田舎と都会の違いかもしれませんが、地球環境の大きな変化が

生態系をも変えたのであろう事は間違い無いように感じております。

 

この前もテレビで大氷河の大崩壊の映像を見ましたが、

地球環境を護るため、「自然との共生」という生き方へ

シフトを変えなければ、とつくづく思います。

それには、現行の経済至上拡大路線の縮小が急務だと考えます。

そして“足るを知る豊かさ”に気付く人が増えることを願ってやみません。

 

“スモール イズ ビューティフル”の暮らしを

益々意識して生活したいと思っております。

 

昨夜の京都は、五山の送り火でした。

闇に包まれる頃より、少しずつ山々に火が灯ります。

その景色はなんとも幻想的で、思わず見とれてしまいました。

 

さて、お盆休みも終わり、いよいよ来週はホームページのリニューアルです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

鈴木信雄

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

セミの声 への2件のフィードバック

  1. マスヤ より:

    ≧≧≧≧そう言えば今年はセミの声を聞いていないと気づきました。
    こちらでも セミの話題は サッパリ なくなりました。 季節感の代表格…!
    生活人もさることながら 街の 木々 が ドンドン消えてセミの生息環境も 厳しいのでは?と
    改めて 考えましたよ。
    うちの敷地周りにあった 昔からの木々は 全部 切り倒しました。 倒木の危険、落ち葉の隣家への
    迷惑など理由に あっさりと・・・・・・・・(^^♪♪♪//

  2. anzena より:

    切り倒し・・・そうですか・・・
    大木に育つまで何年かかったのかわかりませんが、
    切り倒すのは一瞬。なんだか切ない気持ちになりました。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中