アンジーナと農的くらし

アンジーナが農的くらし“スモール イズ ビューティフル”を大切にしたいとする根拠は、

我々の日常がともすれば、先ず経済があって、そのあとで生き方が決まるような風潮に

流されている事に疑問を感じたからです。

 

ある本で次のような記述に会いました。

「僕たちの心は簡単には社会の枠を外せない。

それにその枠は生活の上で必要でもあるしね。

たいていの人はそんな社会の枠組みしか意識しない。

でもね、社会につながる自分だけでは十分じゃない。

天地の大自然につながる自分がいる。

それを意識する事が大切だと思う。」

というものです。

 

私の農業も、熱心に有機農業に取り組んだ時期に

“土は生きている”と言う言葉に出会い、自然の力を感じて、

そこからは人工的な営みを一手でも二手でも減らす方向に転換しました。

人間の体も同じで、自然治癒力、免疫力を大切にして、その力を実感しています。

ともすれば外に求め過ぎる自分をしっかり見つめ、

自分の中にある潜在的可能性を自覚して“足るを知る”豊かさを

感じたいと思っています。 

 

アンジーナも、このような生き方の追求の中で関わり、

共感して戴けるお客様と共に歩んでいきたいと思っております。 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

鈴木信雄

カテゴリー: アンジーナについて パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中