春の味

先日、畑の草取りに行った帰り、収穫後に残った

白菜・水菜・菊菜の、とうのたったつぼみを採ってきました。

その際、そう言えば今年はふきのとう、ノビル、たらの芽などの

山菜採りをしていなかったことに、ふと気がつきました。

毎年田んぼの準備に行った時には必ず探して採っていたのですが、

今年はズボラして準備の時期が少し遅れたのと、

いつも採る山里の田のまわりの山菜を、

町から来た山菜採りが後の事を考えず根こそぎ採っていくので、

山菜自体がここのところ少なくなっているというのが

大きな原因であります。言い訳がましいですが、

来年は新しい場所を開拓せねばと思った次第です。

 

そんな思いのあった中、先夜行きつけの飲み屋の品書きに

ふきのとうみそがあったので、買ったものかと聞くと、

これは私らが採ってきたものだと強調するので、注文して

遅まきながらあの苦味を味わい、

ほろ酔いの良い気分で星を見ながら帰りました。

鈴木信雄

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

春の味 への1件のフィードバック

  1. ますや管理人 より:

    >町から来た山菜採りが後の事を考えず根こそぎ採っていくので、山菜自体がここのところ少なくなっているというのが………。

     なんか 根こそぎ・・・・ってわかる気がする。  “どっこいしょ!”と根っこのまま・・・。

    まぁ 何はともあれ ほろ酔い気分で 星を眺めるって 最高の至福…!!(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中