お米の種籾

お米の収穫時、立派に育っていた稲穂を

種籾として毎年大切に保管してます。

定規とまな板を使い、稲の一本一本をこそいでゆきます。

今年は、四月二十日前後あたりにお米の種降ろしをしようと思ってます。

いつも、ありがとうございます。

鈴木大介

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中