まぁ坊豆腐

先日、石臼で自家製大豆を挽いて豆腐を作る『まぁ坊豆腐』一家が

高知県四万十市から、京都へ実演販売しにやってきました。

 

まぁ坊豆腐が出来るまで。

茹でた大豆を漏斗に入れます。

そして、石臼をくるくるくるくる丁寧に回していくと、

絹のようになったとろとろの大豆が落ちてきます。

そのとろとろになった大豆を絞って(写真右で絞っているのがまぁ坊氏)、

出来たのが、このまぁ坊豆腐。

 

出来立ての豆腐はほんのり温かく、大豆の香り高く、味わい深い。

そして、本当に本当においしいのです!

 

石臼を挽くパフォーマンスは目にも珍しく、その丁寧な仕事は本当に美しい。

朝から多くの人たちが列を作り、まぁ坊の実演を見ながら

豆腐が出来上がるのを待っていました。

そして、子どもにも大人にも大好評でした。

 

一度に出来る量が限られているので、大量生産・販売は不可能。

それもまた美しいと思います。これぞ本物の味!

これからも応援します、まぁ坊豆腐。

http://maboukicha.exblog.jp/

ごちそうさまでした!

横山ちひろ

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中