玄米コーヒーの作り方

我が家では毎朝、コーヒーの代わりに自家製の玄米コーヒーを飲んでいます。

以前は、近所の自然食品店で同様の玄米コーヒー(商品名は違います)を

買って飲んでいましたが、それはとても高価な品でした。

パッケージをふと見ると、その商品の原料は玄米のみ、

問い合わせてみると、使用されていたその玄米は無農薬ではありませんでした。

それなら我が家の無農薬玄米で作ってみようと思ったのが今から5、6年前。

それから試行錯誤して作った我が家独自の玄米コーヒー、これを飲むようになってから、

私の身体の一番の変化は、お通じが良くなった事でしょうか。

飲みやすいし、身体に良いものを飲んでいる。と思うだけでもいいかな?と

毎日欠かさず飲んでいます。

 

【作り方】

 ① 玄米を、中火でゆっくり混ぜながら炒る。

強火で炒ると玄米がはじけてしまうので、気をつけてください。

 

 ② 1時間半くらい、ひたすら炒りますと黒くなり、香ばしい香りが立ち込めます。

 

③ 火を止めて、熱が冷めてから、コーヒーミルで細かい粉になるまで挽きます。

 

④ 小さじ一杯をコーヒーカップに入れ、お湯を注ぎます。

粉が沈殿しがちなので、飲みながらスプーンで何度もかき混ぜてください。

 

今のような寒い季節は、あたたかい豆乳で溶いても美味しいです。

また、クッキーやケーキを作るときに入れても、ほんのりと香ばしい引き立て役になります。

ぜひお試しください。

鈴木美智子

カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中