餅つき

今日は、待ちに待った餅つきの日でした。
 
先月田んぼで取れた餅米(玄米)を一晩浸水し、準備万端。
 
はりきって火にかけたのですが、
待っても待ってもなかなかお米が蒸しあがりません。
 
どうしたもんかと思っていたら、
餅つきの噂を聞いて遊びに来てくれた近所のおばあちゃん、
「玄米は2~3日は浸水せなあかんでー」 
 
がーん
 
しかし、気を取り直して
また別の人のアドバイスで蒸篭の中の米をドーナツ状にしてみたら、
そこから一気に蒸しあがりました。 ・・・ほ。
 
気長に待って良かった!
 スタートは遅れましたが よいしょー よいしょー の掛け声に
近所の子どもたちも集まってきて、にぎやかな餅つきになりました。
つぶつぶの玄米餅は何とも香ばしくて美味。
きなこ、大根おろし、納豆、砂糖醤油、白味噌のお雑煮、
子どもも大人も、みーんな笑顔で満腹。
 
月一くらいでやりたい!
と思うほど、ほくほく幸せな一日でした。
 
横山ちひろ
カテゴリー: 日々のこと パーマリンク

餅つき への1件のフィードバック

  1. 静岡・マスヤ より:

    おやおや  餅つきだぁ~!!  “臼”もちゃんと…!(笑)))
    袋井では“石の臼” 昔、信雄さんも使ったような記憶。 いまは“電気餅つき機”に変化。
    さらに 最近では“コンビニ餅”で 買ってます…………(泣)))))

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中