アンジーナが誕生した背景

アンジーナが誕生したのは、今から20年以上も前のことになります。

当時、食品添加物や化粧品の毒性研究で名の知れた西岡一医学博士による

講演会や勉強会が、日本各地で度々行われていました。

同じ頃、安全な食べ物や製品を求める三重県の消費者グループの会員の方たちが、

先生の講演をきっかけに化粧品毒性の怖さを知り、

子どもから大人まで、自分達の家族全員が安心して使えるスキンケア製品を

つくって欲しいと 強く要望されました。

その消費者の声から生れたのがANZENA(ローマ字読みであんぜんな)です。

その頃の化粧品の成分表示義務は、「表示指定成分」のみでした。

「表示指定成分」とは、使う人の体質によって、アレルギー等の肌トラブルを

起こす恐れがあるとして、薬事法によって製品への表示が義務づけられた成分の事です。

表示の目的は、使用者が事前に肌トラブルを避けることができるようにするためでしたが、

その表示指定成分を全く使わないで、お肌にやさしく作用するスキンケア製品を作るべく、

西岡先生にアドバイスを戴きながら、昔から椿一筋の(株)大島椿本舗に

製品作りの協力をお願いし、アンジーナは誕生しました。

発売20年を経過した今でも、お客さまのお声を第一に、

常により良い製品づくりを心がけております。

ご意見・ご要望などございましたら、どうぞ何なりとご連絡くださいませ。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

鈴木美智子

カテゴリー: アンジーナについて パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中