田植えの準備

今年も、田んぼの“代かき”(田に水を入れて耕し、

表面を平らにならす田植えの準備作業)を無事終えました。

その前段階で、水もれ防止の為に、

去年まではプラスチックの波板を畔際に張っていましたが、

今年は久し振りに“畔塗り”と言って、畔際の土をこねて

畔の上部と側部を塗り固める作業をしました。

久し振りだったので最初は少しぎくしゃくしましたが、

すぐ要領を思い出し、まずまずの出来で完成しました。

プラスチックのゴミを出さない方法で、

手間はかかりますが、見た目も良く、満足しました。

その後、田んぼに水を入れていきます。

大・中・小3枚の棚田に水が満々に溜まった風景が

目の前に広がる瞬間は、毎年の事ではありますが、

美しさと豊かさを感じ、しばし見とれます。

いよいよ今週末に田植えを行いますが、

去年は鹿に植えたばかりの苗を全部やられ

一粒のお米も戴けなかったので、今年は電気柵の他に、

のり網(漁網で1.8mの高さ)で周りを囲い、万全を期すつもりです。

鹿・猿・猪の諸君、よろしく頼みます!

鈴木信雄

カテゴリー: 畑日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中